⛳7/27(土)に(ひょうご東条IC)東条の森CCにて開催される【関西地区予選会/オーストラリア特待生選抜】第8回全日本ヒルズ国際ジュニア選手権 兼 2019全豪ヒルズ国際ジュニアオープン日本代表選抜の受付を開始しました。

日本ジュニアゴルフツアーJJGTホーム > 新着情報一覧 > ⛳7/27(土)に(ひょうご東条IC)東条の森CCにて開催される【関西地区予選会/オーストラリア特待生選抜】第8回全日本ヒルズ国際ジュニア選手権 兼 2019全豪ヒルズ国際ジュニアオープン日本代表選抜の受付を開始しました。

ニュース

⛳7/27(土)に(ひょうご東条IC)東条の森CCにて開催される【関西地区予選会/オーストラリア特待生選抜】第8回全日本ヒルズ国際ジュニア選手権 兼 2019全豪ヒルズ国際ジュニアオープン日本代表選抜の受付を開始しました。

[2019.5.30]

⛳7/27(土)に(ひょうご東条IC)東条の森CCにて開催される【関西地区予選会/オーストラリア特待生選抜】第8回全日本ヒルズ国際ジュニア選手権 兼 2019全豪ヒルズ国際ジュニアオープン日本代表選抜の受付を開始しました。 イメージ1 ⛳7/27(土)に(ひょうご東条IC)東条の森CCにて開催される【関西地区予選会/オーストラリア特待生選抜】第8回全日本ヒルズ国際ジュニア選手権 兼 2019全豪ヒルズ国際ジュニアオープン日本代表選抜の受付を開始しました。 イメージ2
 
⛳7/27(土)に(ひょうご東条IC)東条の森CCにて開催される【関西地区予選会/オーストラリア特待生選抜】第8回全日本ヒルズ国際ジュニア選手権 兼 2019全豪ヒルズ国際ジュニアオープン日本代表選抜の受付を開始しました。 イメージ3 ⛳7/27(土)に(ひょうご東条IC)東条の森CCにて開催される【関西地区予選会/オーストラリア特待生選抜】第8回全日本ヒルズ国際ジュニア選手権 兼 2019全豪ヒルズ国際ジュニアオープン日本代表選抜の受付を開始しました。 イメージ4
 
⛳7/27(土)に(ひょうご東条IC)東条の森CCにて開催される【関西地区予選会/オーストラリア特待生選抜】第8回全日本ヒルズ国際ジュニア選手権 兼 2019全豪ヒルズ国際ジュニアオープン日本代表選抜の受付を開始しました。 イメージ5 ⛳7/27(土)に(ひょうご東条IC)東条の森CCにて開催される【関西地区予選会/オーストラリア特待生選抜】第8回全日本ヒルズ国際ジュニア選手権 兼 2019全豪ヒルズ国際ジュニアオープン日本代表選抜の受付を開始しました。 イメージ6
 
⛳7/27(土)に(ひょうご東条IC)東条の森CCにて開催される【関西地区予選会/オーストラリア特待生選抜】第8回全日本ヒルズ国際ジュニア選手権 兼 2019全豪ヒルズ国際ジュニアオープン日本代表選抜の受付を開始しました。 イメージ7 ⛳7/27(土)に(ひょうご東条IC)東条の森CCにて開催される【関西地区予選会/オーストラリア特待生選抜】第8回全日本ヒルズ国際ジュニア選手権 兼 2019全豪ヒルズ国際ジュニアオープン日本代表選抜の受付を開始しました。 イメージ8
 

2019.7.27(土)に開催される【関西地区予選会/オーストラリア特待生選抜】第8回全日本ヒルズ国際ジュニア選手権 兼 2019全豪ヒルズ国際ジュニアオープン日本代表選抜 7月 @ 東条の森カントリークラブ(兵庫県加東市)の受付を開始しました。

◆大会案内及びエントリーはこちら

《第8回全日本ヒルズ国際ジュニア選手権》
★本大会はAPJGA(アジアパシフィックジュニアゴルフ協会)及びオーストラリアのヒルズインターナショナルカレッジゴルフアカデミー(Hills International College Golf Academy)のご協力により「ヒルズアジアパシフィックジュニアツアー」のジャパンオープン大会の地区予選大会として行われるものです。(優勝者及び成績優秀者は決勝大会に進出)

★全国決勝大会:2019.8.19(月)~8/22(木) 会場:真名CC(千葉県)、練習ラウンド18H+54ホールズ・ストロークプレー 120名前後(ワールドグレード1(WG1、ポイント5倍)
・高校生の部(15歳以下~18歳以下)男女 各々5組 計40名
・中学生の部(12歳以下~14歳以下)男女 各々5組 計40名
・小学生の部(11歳以下~)男女 各々5組 計40名 合計120名前後(海外選手20名前後招待参戦)。
但し、エントリーの数及び成績結果によって種目別定員に増減がある場合がございます。
8/19(月)公式練習ラウンド、PM5時~前夜祭(Welcome Party)  
8/20(火)大会1日目、10時よりオーストラリアヒルズ留学情報相談会
8/21(水)大会2日目
8/22(木)大会最終日、表彰式(Awards Ceremony)

★ジャパンオープンの他に、オーストラリア、台湾、インド、韓国、中国、マレーシア、タイ、シンガポール、ベトナム、ピリフィンオープンのアジアンツアーが毎年開催されており、各大会の最優秀選手にはオーストラリアのヒルズインターナショナルカレッジ(世界屈指の18H所有)が提供するゴルフアカデミー&英語プログラム1年間の特待生の待遇を受けられます。(AU$30,700相当、1年間の学費及びゴルフアカデミー費を無料提供)
★★★世界で多くのチャンピオンを輩出しているヒルズアカデミーは世界ランキング元1位のジェイソン・デイやヤニ・ツェンなど現在世界の舞台で大活躍している選手達を養成・指導している豪州名門スクールです!! (日本人スタッフ常駐)
★地区予選大会:全国ブロック(東北・北海道ブロック、関東・甲信越ブロック、東海・北陸ブロック、近畿ブロック、中国・四国ブロック、九州・沖縄ブロック)で5月~7月中に一斉に開催されます。
★ストレートイン:地区予選大会の各種目優勝者及び成績優秀者(70以下のスコア記録者、10歳以下種目では84以下)または、JJGT全国ランキングシード保有者(1位~5位)には決勝大会への出場権が与えられます。但し、決勝大会へ出場できる各種目優勝者のスコアは90までとさせていただきます。

《全豪ヒルズ国際ジュニアオープン日本代表選抜大会》
★本大会は、アジアパシフィックジュニアゴルフ協会(APJGA)が主催する国際大会で、R&A世界ランキングポイントの対象大会です。ブリスベンにあるヒルズインターナショナルカレッジの見学会も兼ねて開催されます!!オーストラリアへゴルフと英語の留学を検討している親子様は是非ともご参加ください。
★地区予選大会:全国ブロック25会場で7月~10月中に一斉に開催されます。
★決勝大会:2019.11/3(日)~11/4(月・祝日)会場:真名カントリークラブGPコース(千葉県)、グレード1(G1、ポイント3倍付与))
★豪州本戦大会に出場できる選手のHDCPは、男子16.4以下、女子24.4以下です。
★代表選抜:21歳以下男女、18歳以下男女、16歳以下男女、14歳以下男女、12歳以下男女、10歳以下男女各種目ごと1-2名計15名。但し、選抜において規定数に満たない年齢種目については、その他の年齢種目をもって選抜します。

◆全豪ツアーツアー日程は下記の通りです。
ゴールドコースト空港または成田空港(地方空港)での集合でもOKです。
・大会開催:2019年11月25日(月)~11月28日(木)4日間
・大会会場:Parkwood International Golf Course, Gold Coast
・競技方法:公式練習ラウンド18H+54ホールズストロークプレイ(各日18ホールの3日間)
11/22(金)夜便でゴールドコースト行き成田出発(地方発着便有り)
11/23(土)朝ゴールドコースト空港到着、専用バスにてヒルズインターナショナルカレッジへ移動
      学校施設見学
11/24(日)ヒルズ学校のゴルフ場を利用し、各自練習、ゴルフアカデミー見学
11/25(月)大会会場へ移動、国旗掲揚Ceremony 午後から公式練習ラウンド、夕方Welcome Party
11/26(火)本戦第1ラウンド
11/27(水)本戦第2ラウンド
11/28(木)本戦ファイナル、表彰式(Awards ceremony)
11/29(金)日本へ帰国

★ストレートイン:70台以下のスコアをマークした選手(10歳以下種目では84まで)は、上記大会の本戦のストレートインとなります。よって決勝大会も、また、オーストラリア本戦にエントリーすることができます

★各種目優勝者及び成績優秀者で、上記両大会に出場したい選手及び全国ランキング1位~5位までのシード権保有者は、改めてホームページの決勝大会にエントリーしてください。

★表彰:「全日本ヒルズ国際ジュニア選手権決勝大会」(8/19-22日、真名CC/千葉)では高校生男女の部、中学生男女の部、小学生高学年の部、小学生低学年の部まで(エントリー数によって調整)を表彰します。また中高生のMVPにはオーストラリアヒルズアカデミーの1年間のスカラシップを、各種目優勝者には1ヶ月無料留学特待生として、小学生男女2名には2週間無料留学特待生として表彰いたします。

★複数の地区予選大会への出場と成績認定基準
複数の地区予選大会への出場を認めます。複数の地区予選大会に出場した選手の成績は、最も優秀な成績を記録した地区予選大会の成績を採用します。すべての地区予選大会を通して、最終的に成績上位者数%(※大会本部から成績・人数を考慮し、カットラインを設けて発表いたします)以内に入っている選手については全国決勝大会への出場を認めます。

★各種目優勝者及び成績優秀者には「全日本ヒルズ国際ジュニア選手権」の決勝大会(8/20-22日開催:千葉県、真名カントリークラブGPコース)及び「全豪ヒルズ国際ジュニアオープン」の決勝大会(11/3-4日開催:千葉、真名CC)への出場権が与えられます。

★オーストラリアヒルズアカデミー特待生待遇
(1)ヒルズ決勝大会の総合優勝者(MVP)には、オーストラリアのヒルズインターナショナルカレッジが提供するゴルフアカデミープログラム(Golf & English)の1年間特待生として資格付与。
(豪州ドルAU$30,700―1年間留学期間中の学費・ゴルフアカデミー費を無料提供)
(2)高校生男女及び中学生男女の各種目優勝者には、1ヶ月特待生として資格付与。(1ヶ月の学費・ゴルフアカデミー費を無料提供)
(3)小学生男女の優勝者には2週間特待生として資格付与。(2週間の学費・ゴルフアカデミー費を無料提供)

★特典:国際大会本戦への出場権付与
各地区予選会でアンダースコアを記録した選手及び決勝大会の各ディビジョンの優勝者並びに本戦での各ディビジョンに入賞した選手には下記大会の本戦出場権が与えられます。
(1)2019年中に開催される「ヒルズ世界大会ジュニアオープン」の本戦出場権。ヒルズ日本オープンの他に、オーストラリア、台湾、中国、韓国、シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナムのアジアツアーが毎年開催されており、各大会の最優秀選手にはオーストラリアのヒルズインターナショナルカレッジ(世界屈指の18H所有)が提供するAU$30,700相当のゴルフアカデミー&英語プログラム1年間の特待生の待遇を受けられます。(1年間の学費、ゴルフアカデミー費を無料提供)
(2)2019年8/25-29開催の「Volvik Cup/東アジア国際ジュニア選手権」(韓国開催)の本戦出場権
(3)2019年11/25-28開催の「Australian Hills Junior Open Championship」(オーストラリアゴールドコスト)の本戦出場権
(4)2019年12/25-30開催の「USAハワイバーバーズメジャー国際ジュニアオープン(オアフ島Honolulu)」の本戦出場権

★全豪ヒルズアカデミー特待生待遇
(1)全豪ヒルズ大会はR&A世界ランキング対象大会で、自分の成績によって世界ランキングポイントが付きます。本大会における各ディビジョンの優勝者は、グレッグノーマンマスターズ(Greg Norman Masters2019.12月開催)への出場権が与えられます。
(2)全豪ヒルズ本戦大会の総合優勝者(MVP)には、オーストラリアのヒルズインターナショナルカレッジが提供するゴルフアカデミープログラム(Golf & English)を1年間特待生として資格付与。
(豪州ドルAU$30,700―留学期間中にの学費・ゴルフアカデミー費を無料提供)
(3)高校生男女及び中学生男女の各種目優勝者には、1ヶ月特待生として資格付与。(1ヶ月の学費・ゴルフアカデミー費を無料提供)

★全豪ヒルズ日本代表へ奨学金(スカラシップ)支給・派遣!!
複数の地区大会への出場を認めます。複数の地区大会に出場した選手の成績は、最も優秀な成績を記録した大会の成績を採用します。予選会の成績と決勝大会の成績を考慮して、最終的に本戦にエントリーした選手の中から成績上位者40%以内の選手については下記スカラシップ(奨学金)を支給・派遣します。
(小数点以下四捨五入・5名以上のエントリーで成立)
(1)成績上位者10%以内に該当する選手には、ツアー費用の30%~50%をスカラシップとして補助します。
(2)成績上位者20%以内に該当する選手には、ツアー費用の20%をスカラシップとして補助します。
(3)成績上位者40%以内に該当する選手には、ツアー費用の10%をスカラシップとして補助します。

★全豪ヒルズ本戦服装:オーストラリア本戦に参加する代表選手には共通のユニフォーム及び帽子を製作いたします。本戦では、日本代表として日ごとの取り決めによる服装を着用してください。

【ゴルフ場のご紹介】
「プレミア」がコンセプトの宇城コースは、人生を楽しむセレブリティの為のスペシャルステージだ。「和モダン」の趣向あふれるクラブハウスは上質な憩いを演出し、戦略的なレイアウトのコースでは、ゴルフをチェスゲームになぞらえた先人へ想いを馳せながら次の一手を考える。深緑の木々と清涼な水とのコントラストを楽しみながら、大人の休日を過ごしてみるのは、いかがだろうか

森と池に彩られた箱庭のような美しさと、熟練の技が要求される厳しさを併せ持つ18ホールズ


箱庭のような景観の美しさの中に、巧妙に計算された戦略性の高さ、フラットな地形の中に数多くの池を配したコースレイアウト。
フェアウェイには複雑なアンジュレーションがあり第1打から正確なショットが要求されます、
また多彩なワングリーンで、難易度の高い2段グリーンなど経験と技術を要求します。

自然との調和、挑戦意欲をかきたてる戦略性、本格的チャンピオンとは何かなど、ゴルフの真髄を追及し、設計されている



【コースのご紹介】
フラットな地形の中に数多くの池を配し、美しいホールが続く。18ホール中14ホールに池が絡み、景観の美しさと同時に戦略性も高い。特に大きな池をはさんでレイアウトされた12番ホールと18番、13番と17番の美しさは圧巻。また池越えでグリーン奥に滝を配した15番ショートもコースを代表するホール。グリーンは平均750平米と広い上にうねりがあり攻略が難しい。


設計者
辻本 夘太郎

ホール
18ホール パー72

コースタイプ
丘陵

コースレート
70.9(OUT・IN・ベント)


 220Y  20打席

◆詳しいコースのご案内

◆大会会場のアクセス

PAGE TOP